もみじ銀行住宅ローン

もみじ銀行住宅ローンの住宅ローンの種類、金利タイプ別による金利率一覧表!

こちらでは、もみじ銀行の住宅ローンの住宅ローン金利についてご紹介したいと思います。

 

 

もみじ銀行が提供している新型住宅ローン、借り換え専用住宅ローン、アパートローンでは、固定変動選択型、全期間固定金利型の2種類の金利タイプが提供されています。

 

また、フラット35では、全期間固定金利型のみが選択できます。

 

 

固定変動選択型では、金利固定期間3年・5年・10年もしくは変動金利のいずれかを選びます。

 

固定金利期間中は、他の金利に切り替えることはできませんが、固定金利期間終了時点で再度金利固定型を選びなおすか、変動金利型へ移行するかを選ぶことができます。

 

変動金利中はいつでも固定金利型へ移行することができますが、固定金利型を設定する際には、所定の手数料を支払わなければなりません。

 

変動金利期間中は半年に1回の頻度で、住宅ローン金利の見直しが行われます。

 

住宅ローンの月々の返済額は、5年に1回の頻度で行います。

 

返済額見直しまでの間の金利の変動は、返済する元本と利息の比率を調整することで吸収します。

 

返済額を見直す際は、以前の返済額の1.25倍を超えないように調整されます。

 

調整によって借り入れ期間終了時点で未返済残高がある場合には、返済完了期日までに全額を一括返済しなければなりません。

 

 

全期間固定金利型では、住宅ローンの開始当初に決定された金利が、ローン返済期間中に渡って変化することはありません。

 

また、ローン返済期間中に固定変動選択型などへ移行することはできません。

 

 

もみじ銀行の2013年1月現在の主な住宅ローンの金利を下表に示します。

 

 

表 もみじ銀行の住宅関連ローン金利(2013年1月現在)

( )内は、フラット35の手数料の方式

 

 

はじめがお得プランについては、当初固定金利型の金利が1.45〜1.9%引き下げられる優遇措置を受けることができます。

 

当初固定期間終了後に再度固定金利型を選んだ場合には、基準金利から1.0%の引き下げの優遇措置を住宅ローン完済時まで受けることができます。

 

なお、はじめがお得プランの優遇措置を受けるためには、下記の条件を全て満たす必要があります。

 

・もみに銀行口座に給与振込のある人または返済用口座またはワイエムカードに
 公共料金等の自動振替2種類以上契約している人

 

・ワイエムカードもしくはカードローン契約のある人

 


住宅ローンの便利なサイト集

住宅ローン審査落ちた?基準通らない!【審査甘い銀行は?】
住宅ローン審査に落ちた理由を分析し銀行を比較することで、審査基準のゆるい銀行や甘い金融機関を見つけることができます!住宅ローン審査に落ちてお悩みの方におすすめのランキングをご案内します!
www.jutakuloan-ochita.com/